FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武鉄道 ニューレッドアロー新型

西武鉄道の看板特急ニューレッドアローに新型が登場します!

西武鉄道には西武池袋と西武秩父を結ぶ「ちちぶ」「むさし」、西武新宿と本川越を結ぶ「小江戸」

という3つの特急を運行していますが、現在の10000系列車は登場から20年たち、

特に台車や制御機器は廃車になった車両から流用、つまりお古なのでさらに老朽化が進んでいる

ため、平成25年度から順次新型50000系を投入するということです。

名称は「ニューレッドアローnext」。

車体はアルミニウム合金製で、A-train規格を採用。

前面に貫通扉を設置し東京メトロにも直通できるしようとなっています。

これにより直通運転を開始した東急東横線にも乗り入れることができます。現時点で定期直通

運転は予定されていませんが、臨時で運転する予定はあるそうです。

車内は全席充電用コンセントを配備。通勤時の利用がさらに便利になります。

さらに特筆されるのはスーパーシートの採用。

現在のレッドアロー号は全車モノクラス編成ですが、50000系は秩父寄り先頭車の1号車を

ハイグレード車両にします。車内は2+1の座席配置、広いシートピッチ等、

より上質な旅を提供できるようになります。

既存の10000系は平成27年(2015年)までには置き換えられるということです。


イメージ図

redarrow-next 1



すみませんもちろんウソです(^_^;)ご容赦を(笑)

でもそろそろ新しい車両が登場してもおかしくはないのでは・・・?

外資のせいでひょっとしたら西武秩父線の廃止もあり得るから新型はもうしばらく

様子を見るという状態なのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://mousourailwaydiary.blog.fc2.com/tb.php/26-4d24a6e8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。