スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車両の紹介(500系)

今日は潮巻鉄道を走る500系を紹介したいと思います。

500系

■車両のスペック

在籍数:8編成

営業最高速度: 110km/h

設計最高速度: 110km/h

起動加速度:2.0km/h/s

減速度:3.0km/h/s(常用最大)
   4.0km/h/s(非常)

全長:20,000mm
 
全幅:2,956mm

全高:4,077mm

軌間:1,067mm

電気方式:直流1,500V

定格速度:全界磁52.5km/h、40%界磁84.5km/h

歯車比:17:82=1:4.82

駆動装置:中空軸平行カルダン駆動方式

制御装置:CS15形制御器
抵抗制御・直並列組合せ・弱め界磁

制動方式:発電ブレーキ併用電磁直通ブレーキ
(抑速ブレーキ付)

保安装置:ATS-ST・ATS-PT・EB・防護無線

製造メーカー:日本車両製造

備考:JR東海から転属


■Profile
この500系は老朽化が進んでいた100系を置き換えるために2000年にJR東海からきた元115系である。
置き換えを中古車にした理由は柿山鉱山閉山等による経営悪化により先行きが不透明になり経費削減を迫られたためである。JR東海時代は中央西線や、東海道本線で活躍していた。
最近では製造から40年近くになった事もあり、いたるところに劣化している部分が見られ、また最高速度も110km/hということもあり置き換えが予定されている。現時点では来年の春新車2000系を1本新製し、いちばん劣化の激しいK3編成を置き換える予定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://mousourailwaydiary.blog.fc2.com/tb.php/4-4ed97489

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。